読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもない日

普通の日常、11歳の娘がいるシンママのお話です。

甘酒

甘酒は好きですか?

結構苦手な方もいますよね。

私は結構好きなんですが、子どもは嫌がります。



最近、甘酒は美容に良いとか、栄養価が高いとかイロイロ言われています。

「美容にいい」というフレーズにすごく弱いので、数ヶ月前から気が向いたときに甘酒つくっています。


だいたい1㍑くらい作って、冷蔵庫で保存、数日にかけて飲み干します。

・甘酒にはブドウ糖ビタミンB1、B2、B6、天然の必須アミノ酸を多く含む総合栄養ドリンクです。
食物繊維オリゴ糖による整腸作用もありジャパニーズヨーグルともいわれてます。
・市販品と違い保存のため65℃以上での加熱処理をしていない手作りの甘酒を、ややぬるめで飲むことは、加熱すると失活する酵素もそのまま取り込むことができるので大変理にかなった栄養ドリンクといえます。


高い栄養価に”飲む点滴”なんて言われていますね。


www.ikedayamiso.com


上記サイトに魔法瓶で作る方法と、ヨーグルトメーカーで作る方法があります。

私はヨーグルトメーカーで作っています(実家でホコリかぶってたので盗んできました(;´Д`))。





上記サイトでは米麹とお米を使っていますが、私もこの方法で作ります。

お米を使わない方法もあるみたいですね。

お米はただの嵩増しだと言う方もいますが、私は麹菌がお米の澱粉を餌に増えていくと信じていますv(。・ω・。)

お砂糖は一切使わないのに、すっごく甘いのです!

きっと麹菌が増えているお陰なのです!(思い込み)

そして、お米の澱粉ブドウ糖に変え、栄養価を高めているのです!(すごい思い込み)




出来上がった甘酒は、冷蔵庫で保管です。

冷たいまま飲んじゃってください。

熱すると、麹菌が死んじゃって甘酒としての効果がなくなるのだとか。

元々、甘酒は夏の飲み物で、冷やして飲むものらしいですよ。




また、酒糟で作る甘酒よりも米麹でつくる甘酒のほうが効果は高いようです。

どちらも美味しいですけどね。



゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。゜+。*゜+。


伊勢惣 みやここうじ 1kg

伊勢惣 みやここうじ 1kg

ドライ米こうじ 約1kg (970g)

ドライ米こうじ 約1kg (970g)



room.rakuten.co.jp