読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもない日

普通の日常、11歳の娘がいるシンママのお話です。

石けんのリバッチ。

日常 美容

今回のブログは写真が多いです。


子どもがまだ1歳ぐらいのときに、石けんを自分で作っていました。
きかっけは、子どもがアレルギーで皮膚が乾燥して、ひっかいて、血だらけだったので。
手作り石けんはオリーブオイルやココナッツオイルを使い、保湿に優れているのでお肌に優しいのです。
最近は仕事が忙しくて、石けんはその辺で購入(天然素材でコールドプロセス製法のやつ)しています。



このあいだ、アルガンオイル入りの石けんをブロックで買ったので、その石けんを使ってリバッチすることにしました。

「リバッチ」とは、簡単に言うと石けんを作り直すことです。
石けんを作っている過程で失敗をして再度作り直す、出来上がっている石けんにオプションを入れたくて作り直す、などです。


ブロックで買った石けんは無香料だったので香りをつける目的と、オプションで保湿に優れるオイルを足したくて、また、毛穴ケアでクレイをプラスします。


石けんをシリシリーします。
ピーラーで削いでも良いです。



削いだら精製水を注いでレンジでチンします。
様子を見ながら精製水を足して、またチンします。
すると石けんがだんだん溶けていき、滑らかになっていきます。





こちらは色んな石けんの切り落とし。
以前、産業祭りかなにかで石けん屋さんから買ったものです。
たくさんの種類の石けんが入っています。
こちらも精製水を注いでレンジでチンします。




やわらかくなったら、シリシリーしてチンしてドロドロになった石けんと混ぜます。
よく混ぜていい感じに合わさったら、半分に分けます。
2種類の石けんを作るためです。
そしてエッセンシャルオイルを入れます。
今回はローズウッドとシダーウッドを一方に、
もう一方にはラベンダーとカモミールを入れました。
この時にお部屋中にオイルの香りが充満して、幸せな気分になります。

オプションとして選んだのがコレ。


ヴィートジャームオイル
小麦胚芽油とも言われます。
ビタミンEを多く含んでいるので、マッサージにも最適です(他のオイルと混ぜる)。
また、酸化を防ぐ性質があるため天然の防腐剤としての効果もあります。

バオバブオイル
数種類のビタミンを含む美容効果の高いオイルです。
保湿にも優れアトピーにも効果があるとされています。


くちゃは沖縄で昔から使われている泥んこです。
毛穴の汚れをごっそり取ってくれます。
油分の吸着がすごいので、人によっては肌がカサカサになったりします。
私にはちょうど良いです。



オプションを入れた石けん種を牛乳パックに注ぎます。
2種類の種を仕込んだので、中で2層になっています。
牛乳パックは防水効果も抜群(あたりまえ)、ちゃんと四角くなります。
上等です。



2日ぐらい放置して、牛乳パックから出しました。
ちゃんと固まっています。
さらに乾燥させるために、切り分けていきます。



左側はくちゃ入りの石けんです。
これで1ヶ月ぐらいかけて乾燥させていきます。





出来上がりました。
石けんの切り落としがモザイクとなっていい感じです。
リバッチなので普通の石けんよりボコボコしていますが、これも愛嬌。
使い心地は良いですよ。
リバッチ前の石けんより泡立ちが良くなりました。

香りもすごく良かったのですが、エッセンシャルオイル自体が少し古くて、すぐに香りが飛んじゃいました。
残念。



年に2回ぐらい手作り石けん講座に行っていますが、また自分の家でも作り始めようかなと考えています。
オプション入れるのがすごく楽しいんですよね。


子どものアレルギーも良くなりつつありますが、まだ完全とはいかないので夏場などはけっこう大変です。
冬も感想の季節なので肌のかゆみがひどくなります。


投薬も続けないといけないので、内からと外からとケアして少しでも良くなるように親子で頑張っています。


先に書いたように、手作り石けんは美容にも良いので、私も恩恵を受けています(●´艸`)
冬はやっぱり手作り石けんですよ。


はじめての手作り石けん

はじめての手作り石けん