読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもない日

普通の日常、11歳の娘がいるシンママのお話です。

ウチに遊びに来るネコ。

最近、ウチににゃんこさんが遊びに来ます。
アパートの4階なんですけど、階段を上って遊びに来ます。




はじめはアパートの誰かが内緒で飼ってるのかと思いましたが、ちゃんと別に家があるようです。
首輪もしているし、どこかに帰っていくのです。




動物が苦手な子どもは最初ビビッていましたが、動物がカワイイという気持ちはあるので、ビビリながらも勇気を出してさわっています。
すごく人懐っこいにゃんこさんなので、のどを鳴らしながら頭をすりすりしてきます。




にゃんこさんが現れた日に、子どもが迷いネコと思い近所の交番に連れて行こうとしていました。
でも抱っこするのが怖いので、手招きしながらにゃんこさんを誘導していたようですが、アパートの敷地を出るときにそっぽを向かれたみたいで、交番への誘導は失敗に終わったそうです。





ここ数日は朝からウチにやってきます。
家に入れないので、ドアの外から呼ぶ声が聞こえます。
この間は子どもが学校に行くとき「いってきまーす」と元気な声で出て行ってすぐ
「あああああ!!」
とビビる声が。
ドアを開けたらすぐにゃんこさんがいたようです。







今朝もきていました。
ドアの前で呼んでいました。
ニャーって。





三毛にゃんこさん。
ウチではにゃんこさんと呼んでいますが、本当の名前はなんだろう(●´3`)~♪


きっとウチ以外にも訪問する家が何軒かあるはず。



もちろん、食べ物はあげていないです。
飼い主ではないので、食べ物のせいで体調を崩しても責任持てないですから。
寄ってきたときは頭や身体を撫でてあげます。


いつまで来てくれるかわからないけど、来てくれる間はにゃんこさんに癒されようと思います。

  1. 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚





room.rakuten.co.jp